ぼくのなつやすみ

自分の余暇についてだらだらと書き連ねます。

三陸海岸

三陸海岸といえばやはり東日本大震災での津波被害のイメージが強いですが、津波被害を大きくした独特の地形は非常に見ごたえがあります。

 

かつての陸奥国陸奥・陸中・陸前・岩代・磐城に分割されて、その中で陸の付く3つで三陸なので、三陸とは今の青森・岩手・宮城県を表す地名です。

 

三陸イコールリアス式海岸と認識されていますが、リアス式海岸三陸海岸宮古以南であり、以北は海岸段丘となります。

先日三陸鉄道リアス線が全線開業しましたが、旧北リアス線の久慈・宮古間は海岸段丘線とするのが正確だったような気がします。

 

三陸海岸で訪れたのは下記です。

いろいろ行ったので、ひとまず写真だけ貼って備忘録とします。

暇があったらもう少し詳しく書き残したいですが。

 

北山崎

f:id:northern_fox:20190514002656j:plain

 

【震災遺構】明戸海岸防潮堤

f:id:northern_fox:20190514002649j:plain

 

【震災遺構】たろう観光ホテル 有料ツアーで中に入って見学できます。f:id:northern_fox:20190514002642j:plain

 

浄土ヶ浜

f:id:northern_fox:20190514002635j:plain

 

魹ヶ崎 本州最東端で、車を停めてから片道1時間歩いて到達しました。

f:id:northern_fox:20190514002626j:plain

 

碁石海岸

f:id:northern_fox:20190514002935j:plain

 

【震災遺構】奇跡の一本松 昔は松原が広がっていたそうです。

f:id:northern_fox:20190514002928j:plain