ぼくのなつやすみ

自分の余暇についてだらだらと書き連ねます。

普通仮免学科試験

返納の翌日に普通仮免学科試験を受けに行きました。

 

1番窓口で紙をもらい、必要事項を記入して収入証紙を買って2階の試験室へ行きました。

 

ぱっと見た感じだと試験室内には仮免8人、本免15人くらいが座っていました。

席で待っている途中に、8t限定中型を失効させてしまったと思われる人が試験管と少しもめているのが聞こえました。8tの免許を取れないのかとか、普通だとトラックに乗れなくて困るとか。結局準中型を受けることにしたようで、練習用車両が準備できるのか尋ねられていました。

 

試験管の説明後、9:15から試験開始しました。

仮免は30分で試験終了のため、本免の試験が続いている間に、静かに退出して廊下で待機します。試験結果は元の部屋で本免と一緒に行われます。

 

待っている間にアフリカ出身の男性(国は忘れてしまいました)に結果発表の時間を英語で訊かれ、そこから少し雑談しました。(日本語ができないなら通訳同伴がルールだとは思いますが、日本語で10:25に戻るように伝えた後に、彼にtwenty-fiveとだけ言っても何のことか理解できないだろうと思いました)

 

母国で免許を取っていればもっと簡単な審査があったと思いますが、どういう訳か50問の仮免試験を英語で受けたようです。問題量が多く難しく50:50かなと言っていました。

 

結果発表のため全員元の席に着きました。社会人になって何年もたち、合格発表を待つという感覚が久しぶりで少し緊張しました。

試験管が合格者の受験番号を読み上げると、なんと仮免と本免が各1名。私はきっちり受かりましたが、さすがに落ちすぎではないかと思います。

 

学科合格後は視力検査(ランドルト環と色)をして技能試験の予約をしたら今日は終わりです。

その際に本免学科に受かった方の話を聞くと、仮免から再取得を目指しているもののなかなか休みが取れず本免学科の有効期限が過ぎて学科の受け直しをしたそうです。 

仮免の話を聞きたかったのですが、午後から仕事のようですぐに去ってしまいました。

 

私の技能試験は、仕事の都合や対策に必要な時間を考慮してかなり先に予約したので、万全の態勢で臨みたいと思います。

申請による免許取消

最近高齢者ドライバーによる悲惨で理不尽な人身事故が絶えず、免許の自主返納が話題となっていますが、実は制度上免許を返納する意思があれば誰でも返納することができます。

 

私は旧普通(現準中型5t限定)と普通自動二輪の免許を取得しており、これで原付や小型特殊自動車も運転することができます。そのため、免許証の種別欄の原付や小型特殊を埋めたくても原付・小型特殊の免許試験を受けることができません。

 

そこで、原付・小特の欄を埋めるべく免許の返納に行ってきました。

 午後の受付が始まる13時前に到着しました。

f:id:northern_fox:20190708234202j:plain

 

幕張の免許センター1番窓口で書類をもらおうとしましたが、そこでは対応できず、総合案内へ行くように言われました。(返納して下位免許の原付・小特を取りたいと相談したら、原付は可能だが小特は実技を受けなければ取れないと、制度を全く理解していないことを言っていました。)

続いて総合案内では4A窓口に行くように指示されました。更新はがき忘れの人が講習確認をするのがメインのようで、私の番になると対応にかなり時間がかかってしまい後ろの人に申し訳なかったです。

f:id:northern_fox:20190708234150j:plain

4A窓口で13時になったら返納の手続きができると分かり、13時になったら国際免許の列に交じって並び、運転免許取消申請書を受け取りました。

 

f:id:northern_fox:20190708001636j:plain

下位免許の申請は自分で記入するのではなく、係員のメモ書きだけです。 

 

これを提出してしばらく待つと名前を呼ばれ、返納してしまうと再度免許取得の際に一切優遇がないと説明を受けてから、最終確認の書類に捺印しました。

これでもう元の免許には戻れません。

 

最後に写真撮影をして新しい免許の完成を待ちます。

免許証引き換えカードの番号を係の人がチェックして講習の部屋などを指示するのですが、私の番号は初めて見たらしく「何これ」と口に出していました。

受付のベンチで待つように指示をすでに受けているといってその場を去りました。

ちなみに写真撮影は全部返納して運転経歴証明書を申請したおばさん2人の後に続いて行いました。

 

新しく原付・小特が表示された免許証を受け取って、無事今日の目的は達成されました。

 

かかった費用

再作成:2250円

ちなみに免許更新のタイミングだと更新の費用だけで今回の手続きができます。

 

左沢線・フラワー長井線

山形の盲腸線乗りつぶしてきました。

 

JR東日本左沢線

以前から地図でなんて読むのだろうと思っていましたが「あてらざわ」と読みます。知らなければ絶対に読めません。愛称はフルーツライン左沢線としていますが、相変わらず左沢を入れています。

f:id:northern_fox:20190707233441j:plain

寒河江まではそこそこ地域利用されているようで、本数も1時間に1本弱確保されています。

 

終点左沢駅はコミュニティセンターと一体となっています。

近くに日本一公園があって最上川がきれいに眺められるみたいですが、あいにく大雨でしたので駅周辺の散策は断念しました。

f:id:northern_fox:20190707233527j:plain

 

山形鉄道フラワー長井線

左沢線を往復して山形駅に到着してから、バスで荒砥駅に向かい、そこから乗車することにしました。終点荒砥駅から県都山形へ鉄路のみで行こうとするとU字型で遠回りになってしまうためです。

 

フラワーの名の通り列車は鮮やかに塗装されていました。

f:id:northern_fox:20190707233451j:plain

左右の車窓には田園が広がっており、開放的な景色が楽しめます。

しばらくはガラガラでしたが、長井駅あたりからは結構乗ってきて、終点手前では座席が埋まるくらいの混雑になっていました。

 

途中今泉駅米坂線と乗り換えられますが、地図上で米坂線フラワー長井線が並行して走っている所は、実は単線の線路1本のみで両線が線路を共有しています。

きらきらうえつ

今年9月で運行終了のきらきらうえつ下りに乗りました。

f:id:northern_fox:20190707232627j:plain
新潟から酒田へ向かう観光列車です。真ん中の車両にカフェがあること以外は普通の特急のような車両です。
日によっては酒田から先の秋田まで延長運転したり、海を眺めるために速度を落としたマリンダイヤで運行したりします。

 

運行終了が近づいており本日も含めて連日満席のようです。
白新線を走る新発田までは新潟近郊ですが、その先羽越本線に入ると海の近くを通るようになり、海の眺めが素晴らしいです。

f:id:northern_fox:20190707232738j:plain

先日の山形・新潟で発生した地震の影響でブルーシートをかぶせた家がぽつぽつと見えましたが、深刻なダメージはなかったようでした。

f:id:northern_fox:20190707232728j:plain

流行りに乗っかった交通安全標語

 

酒田からは陸羽西線で新庄へ抜けて、新庄から仙台までは臨時観光列車リゾートみのりに乗りました。

f:id:northern_fox:20190707232748j:plain

沿線には温泉が多数あり、特に鳴子温泉が有名です。

行程の都合上途中下車はしませんでしたが、紅葉の季節に訪れて沿線散策をしてみたいです。

ぐうらーめん

千葉県東金市にあるぐうらーめんに行ってきました。

 

千葉県には3大ラーメンと俗に呼ばれる独特のご当地ラーメンがあります。

勝浦担々麺・竹岡式ラーメンアリランラーメンの3つで、今回訪れたのは竹岡式ラーメンに当たります。

 

竹岡式で一番有名なのは富津市竹岡にある梅乃家ですが、今回のぐうらーめんも人気があり休日の昼は待ち客が絶えない印象です。

f:id:northern_fox:20190603001505j:plain

注文したのはチャーシューメンに薬味の刻み玉ねぎをトッピングしたもの。

スープと麺はあまり凝っていないので、チャーシューを味わいながら玉ねぎで味を変えて楽しみます。繊細さがなくストレートなしょうゆ味なので好みは分かれると思います。

f:id:northern_fox:20190603001458j:plain

 

三陸海岸

三陸海岸といえばやはり東日本大震災での津波被害のイメージが強いですが、津波被害を大きくした独特の地形は非常に見ごたえがあります。

 

かつての陸奥国陸奥・陸中・陸前・岩代・磐城に分割されて、その中で陸の付く3つで三陸なので、三陸とは今の青森・岩手・宮城県を表す地名です。

 

三陸イコールリアス式海岸と認識されていますが、リアス式海岸三陸海岸宮古以南であり、以北は海岸段丘となります。

先日三陸鉄道リアス線が全線開業しましたが、旧北リアス線の久慈・宮古間は海岸段丘線とするのが正確だったような気がします。

 

三陸海岸で訪れたのは下記です。

いろいろ行ったので、ひとまず写真だけ貼って備忘録とします。

暇があったらもう少し詳しく書き残したいですが。

 

北山崎

f:id:northern_fox:20190514002656j:plain

 

【震災遺構】明戸海岸防潮堤

f:id:northern_fox:20190514002649j:plain

 

【震災遺構】たろう観光ホテル 有料ツアーで中に入って見学できます。f:id:northern_fox:20190514002642j:plain

 

浄土ヶ浜

f:id:northern_fox:20190514002635j:plain

 

魹ヶ崎 本州最東端で、車を停めてから片道1時間歩いて到達しました。

f:id:northern_fox:20190514002626j:plain

 

碁石海岸

f:id:northern_fox:20190514002935j:plain

 

【震災遺構】奇跡の一本松 昔は松原が広がっていたそうです。

f:id:northern_fox:20190514002928j:plain

 

奥津軽いまべつ駅

乗車人数が低迷しているJR北海道北海道新幹線

 

ほとんどの乗客が新青森駅東北新幹線から新函館北斗駅まで乗りとおすため、途中駅は影が薄いですが、今回記事にした奥津軽いまべつ駅木古内駅があります。

f:id:northern_fox:20190514003520j:plain

新幹線開業前は海峡線(案内上は津軽海峡線)の津軽今別駅でしたが、新幹線開業に伴い海峡線の定期旅客列車は全廃となり、代わりに新幹線の奥津軽いまべつ駅が開業しました。

そもそも津軽今別駅時代から特急停車本数・利用者は少なく今別の市街地からもやや離れていることから、めでたく日本一の新幹線秘境駅となりました。

隣接している道の駅のほうがにぎわっています。

 

f:id:northern_fox:20190514003315j:plain

この駅の面白いところは隣接して別駅があることです。

奥津軽いまべつ北海道新幹線の駅で、ホームの横には貨物列車の待避線があります。そこに隣接してJR東日本津軽線津軽二股駅があります。こちらはホーム1本しかない無人駅でかなり寂しいです。

f:id:northern_fox:20190514003322j:plain

新幹線と津軽線の乗り換えにはいったん屋外を経由しなければなりません。ただし接続を考慮したダイヤにはなっておらず、積極的に当駅で乗り換える客はいないでしょう。